ヒメカノシリーズのネタばれ、感想を掲載しています。最新作ヒメカノ3ももちろんあります!

ヒメカノ殿堂入りクラスの神漫画

すでに30万近いダウンロード数を誇る爆発的人気のヒメカノ

初めてヒメカノを読んだ時の衝撃を今でも覚えています。

DVDで実写化、アニメ化までされるという異例のメガヒット作!

ファン待望のヒメカノ3が発売!

ヒメカノ2から沈黙の1年数か月を経て、ついにヒメカノ3が新発売!

今か今かと作者のM&Uさんのブログをチェックしていた人も多いのではないでしょうか。

もちろん僕もしてましたよー。

最終章との記載もありますが、まだまだ続けてくれると信じてます。

ヒメカノ3は今のところDMMさんの独占配信のようです。

早速DMMで読む人 → ヒメカノ3

ヒメカノ3

ヒメカノが初めての方は3から読んでもいいですが、「ヒメカノ」「ヒメカノ2」と順番に読んだ方がストーリーを楽しめると思います。

いやいや「ヒメカノ3」を読むぜ!って人は、せめてこのサイトである程度ネタバレを確認してからにしましょう!

とりあえず、ヒメカノのネタバレへ(DMMで読む人は→ヒメカノ

ヒメカノ2のネタバレへ(DMMで読む人は→ヒメカノ2

やっぱり最新のヒメカノ3

※登場人物の紹介はこのページの最後の方に載せています。

ヒメカノ3をちょっとネタバレ

しきたりをネタに調教された怜奈だったけど、やっぱり四郎のことは好きになれない。

さらにヒメカノ2のラストで聞かされた怜奈の想い。

どうしても好かれたい四郎だが、怜奈が罵る言葉にまたまたキレてやってしまいます。

ブチッ(四郎がキレた音)

「ち・・・ちょっとッ やめ・・・ッ」

ぐっ・・・ぐぐ・・・

(怜奈を引き寄せ、上着を上にずり上げておっぱいが露わに。そのまま強引にフェ○チオさせる)

「うお・・・ッ あったけぇ・・・ッ」

じゅぼっ じゅぼっ じゅぼっ

(胸をモミながらフェ○させる)

「やべぇ・・・ッ」

(ふと我に戻り、怜奈の口からチ○ポを抜く)

四郎の心の声:
「お・・・俺ぁ・・・何やらせてんだ・・・ッ」
「これじゃいつもと変わらねぇじゃねぇか・・・ッ」
「またキレて・・・感情を・・・コントロールできなかった・・・ッ」

反省している四郎とは逆に怜奈は服を脱ぎ始める。

「お・・・おい・・・?」

「・・・わかってる。どう・・・犯すんでしょ?」

(そう言うとお尻を突き出してマ○コを見せる)

四郎の心の声:
「な・・・ッ ま・・・ッ・・・マ○コ!?」

「な・・・ッ・・・南無三・・・ッ・・・イグ・・・ぅ」

「え・・・」

(早くも発射してしまった)

四郎の心の声:
「ま・・・マズイ・・・ムラついてきてまた抑えが・・・効かねぇ・・・ッ」

(こうなると理性が崩壊。そのままバックで入れようとする)

「だ・・・ダメッ そ、そのまま入れないで・・・ッ」

ズププ・・・プ・・・プツ

(怜奈のことは無視して腰を振りだす)

「し、四郎ッ シ・・・シャレにならないからッ」

パンッ パンッ パンッ ズンッ  ズンッ  ズンッ

(お構いなしにガンガン突きまくる)

「ぬ・・・抜いて・・・ッ お・・・怒るよ・・・ッ」

(今度は右腕を自分に引き寄せて、怜奈の胸がよく見える片腕を抱いたバックの態勢でツキまくる)

ズプッ ズプッ ズプッ

「だ・・・ダメ・・・や、やめ・・・ッ」

ぶちゅ ぶちゅ ぶちゅ

(中だしで果てる)

「くぅ・・・ッ いっぱい出・・・」

(ハッとまた我に帰る四郎)

「うう・・・ッ」

「れ、怜奈・・・ 違うんだ・・・」

「だ・・・騙した・・・ッ・・・ッ」

「こ・・・これには深いワケが・・・ッ」

「あんたなんか大嫌い・・・ッ」

今までも嫌われていた四郎だったけど、今回は決定的に嫌われた様子。

自己嫌悪に陥るが、時すでに遅しか・・・。

他にもネタバレしたいシーンがたくさんですが、続きは・・・

ヒメカノ3のページ

か、

本編で→DMM独占配信「ヒメカノ3」

登場人物

基本的に主な登場人物は変わりませんが、ヒメカノをよく知らない方のために紹介してみます。

四郎

ヒメカノ四郎

主人公。

怜奈のことが好きだけど、告白するこはしないらしい。

不器用で傷つきやすいけど、ケンカはオニ強。

そして、超早漏。

怜奈

ヒメカノ3怜奈

ヒロイン。

四郎のことが嫌いだけど、「しきたり」によって脅されて。

本当に好きなのは・・・。

洋介

ヒメカノ洋介

怜奈の兄。

四郎の親友でもある。

カワイイ妹と・・・。

日和

ヒメカノ3日和

別れ話のもつれを四郎に助けてもらって以来、四郎に惚れる。

四郎の事はおじさんと呼び、ほぼセフレ状態。

日和と四郎の関係をウラヤマシイと思う人もおおいのでは?

ヒメカノ3はDMMの独占配信

今、現在ヒメカノはDMMの独占配信となっています。

しかも、今なら20%OFFの604円というお値打ち価格。

(通常756円が604円になっています。)

実写版DVDやアニメ化など、DMMさんとは深いつながりがあるのかもしれませんね。

ヒメカノ3をDMMで読む ← こちらからどうぞ

ヒメカノの配信、ネタばれ、感想を掲載しています。M&U氏の大人向けコミックもやサークルの作品も紹介。

ヒメカノシリーズ

PAGETOP
Copyright © ヒメカノ3 All Rights Reserved.